狐狸庵

 お〜い狸、

どうしてそんなにコロコロなの。

何をたべているのさ。

そばにいる母親狐を見てご覧。

いかにも野生らしくて細いじゃないか。

それに比べて君はデブッチョだね。

おっ、もう帰るのかい。走るのは速いねえ。見直したよ。

 

 子狐、そんなに遠い草叢で遊ばずに、もっと近くで遊んでくれないか。

飛び跳ねている耳しか見えないじゃないか。

おー来た来た。可愛いねぇ。3匹かい。犬の子みたいだけどやっぱりどこか違うね。

尻尾かな。可愛いよ。子供をジーと見ているお母さん。身体中から愛情の眼差しを感じるよ。

いいなぁ。お母さんは。おっ、もう行くの。

 来た来た狸。銀狐色した狸だよ。銀狸だ!大きいね。太ってるね。

あっ、何か来た。デカイ!狐だ。

大きい。大きいね。立派だね。オスだね。ありゃ。銀狸も場所を譲る筈だねぇ。

猪もたまには来るのさ。(おっちゃん)

うりんぼもね。(鈴木さん)

2005年6月11日

薄暮、囲炉裏部屋からの田吾作風景

 リンク

 宮村ホームページ
 モンデウス飛騨位山スノーパークのホームページ
 宮村旅館組合

 

 

 

 

〒509-3505
高山市一之宮町7846

TEL&FAX 0577-53-2134


 Copyright (C)2002 hida no tagosaku  All rights reserved.